クリエイターの祭典『HandMade In Japan Fes 冬2020』(HMJ)出店募集情報

hmj_winter_2020_eyecatch

2019年に初開催となった『HandMade In Japan Fes 冬』が2020年も開催されます!

『HandMade In Japan Fes』略して『HMJ』は、毎年夏に、東京ビッグサイトで開催されている国内最大級のハンドメイドイベント。

全国のクリエイターが集結してクオリティの高い作品が展示・販売されたり、伝統工芸職人や人気クリエイターによるワークショップが催される『クリエイターの祭典』として、とても人気が高いイベントです。

2019年からは、夏だけでなく『HandMade In Japan Fes 冬』が、東京ビッグサイトで開催されて年に2回のイベントになりました。

ミケ

私も昨年、冬のイベントに来場したけど、夏のイベントと同じくらい大盛況だったにゃ~。

現在『HandMade In Japan Fes 冬』は、Creema出店クリエイターを対象とした先行募集枠(約2700ブース)の受付けを実施しています。

そこでこの記事では、2020年1月に開催される『HandMade In Japan Fes冬 2020』への出店を考えているハンドメイド作家さんのために出店募集情報をお届けします。

HandMade In Japan Fes 冬ってどんなイベント?

オシャレでクオリティの高い作品が集結するイベント

『HandMade In Japan Fes』略して『HMJ』は、ハンドメイド好きな方なら絶対に外せない国内最大級のハンドメイドイベントです。

運営するのは、ハンドメイドマーケットを運営している株式会社Creema。
主にCreemaに登録している全国の作家さんたちが集結するので、『Creema』のクオリティの高い作品のイメージが反映されて『手仕事によるものづくりの良さ』を実感できるイベントです。

そのせいかHandMade In Japan Fesでは、『カワイくて楽しい』よりも『オシャレでカッコいい』作品が多いと感じます。まさに『クリエイターの祭典』と呼ぶのにふさわしいイベントですね。

2017年には年1回、夏に4,500ブースを超える大規模なイベントとして開催されたHandMade In Japan Fesですが、2018年からはその規模が分散されて年2回、夏と冬に3,000ブースで開催されるようになりました。

4,000ブースを超えるような大規模イベントは、とても1日では周りきれないから、年2回に分散してもらえるとゆっくり見たい人にとっては嬉しいね。

トラ

とはいえ、人気のイベント。
来場する時に注意しておきたいのは、『出店ブースが多く、来場者も多い』ことです。

人混みで思うように動けないこともあるので、ひとつひとつのブースを見ながら会場を周ってみたいと思ったら丸1日かけなければならないボリュームです。

覚悟を決めてじっくり会場を回るのも良いですが、会場は作品のカテゴリーごとにエリアが決まっているので、お目当てのカテゴリーがある場合は、ひとつのエリアを集中的に回るのがおススメです。
ホームページやTwitter,InstagramなどのSNSで事前に見たい作品をチェックしておくのも良いですね。

MEMO
ハンドメイドジャパンフェス公式Twitterはこちら
ハンドメイドジャパンフェス公式Instagramはこちら

イベント当日は入場するのにも大混雑して入場規制をしていることもあります。
料金もお得になるので事前に前売券を購入し、早めに会場へ到着できるようにした方が良いでしょう。

ミケ

混雑してしまうのは、HMJが人気のあるイベントである証拠だにゃ!
イベントの規模(2020予定※)
  1. 出店者数 約3,000人
  2. 出店ブース数 約3,000ブース
  3. 来場者数 50,000人見込み
※ HandMade In Japan Fes冬2019の実績が公表されていなかったので、2020予定を記載しています。

イベントの基本情報

イベント名 HandMade In Japan Fes 冬(2020)
開催日 2020年 1月11日(土)・1月12日(日)
開催時間 11:00~19:00
開催場所 東京ビッグサイト西1・2ホール
入場料 前売:1,200円 当日:1,500円(予定)
主な取扱商品 ・全国のクリエイターによるオリジナルのハンドメイド作品(アクセサリー、ファッション、アート、インテリアなど)
・伝統工芸士や人気クリエイターの作品作りを体験できる様々なプログラム
・自由で多彩な表現や技法を直に感じるライブペイント
・作り手の顔が見える、素材にこだわった美味しい手作りフード

▸公式サイトはこちら

HandMade In Japan Fes 冬2020の出店情報

出店者からみたイベントの特徴(メリット・デメリット)

自分と同じカテゴリーのクリエイターから刺激を受けられる

HandMade In Japan Fesの会場は、作品のカテゴリーごとに出店ブースのエリアが決まっています。ということは、自分と同じ、もしくは似た作品が周囲に並ぶということ。

だから、初めて出店される方は、自分と同じカテゴリーの人気クリエイターさんたちに囲まれて販売しなければならないことに気が引けてしまうかもしれません。

でも実は、周囲のクリエイターさんをライバルと考えるよりも『勉強になる』『刺激を受ける』と考えて出店される方が多いです。

せっかくの機会だから周囲のクリエイターさんと仲良くなって、製作活動やイベント出店に対する情報を教えてもらったり、アドバイスをもらうくらいの気持ちで出店すれば問題ありませんよね。

そう考えると、HandMade In Japan Fesでは、ステキなクリエイターさんがたくさん出店されているので、他のイベントよりもたくさんの学びや刺激を受けられる最高のイベントになるのではないでしょうか?

ブースディスプレイに力を入れておきたい

私がクリエイターの視点でHandMade In Japan Fesを来場したとき、特にじっくり観察しているのは『ブースディスプレイ』です。

というのも、このイベントに出店されるクリエイターさんは、オシャレで洗練されたディスプレイのブースが多いので、自分が出店するときの参考にしています。
だから、私が出店する立場だったらディスプレイには力を入れるはずなのです。

HandMade In Japan Fesの過去の開催レポートなどで色々なディスプレイを調査して、当日はステキなブースをディスプレイできるよう準備しておくことをおススメします。

他のイベントよりも出店料が高い

申込み前に必ずチェックしておきたいことは、ブース出店料やオプション料金が少し高額であることです。

東京ビッグサイトで開催されるイベントは全体的に費用が高くなるし、Creemaの作家さんなら割引もあるのですが、それを含めても他のハンドメイドイベントと比べると少し割高になります。

もしも出店するなら、出来るだけ備品は会場に持ち込んでオプションの申し込みを控えるなど、費用を抑えるように工夫した方が良いですね。

イベント出店要項(ハンドメイド作品販売)

この表をスマホで見る場合は、横にスライドできます。

募集者 Creemaクリエイターをオールジャンルで募集
募集期間 【先行募集】~2019年9月22日(日)
募集数 先行募集枠:約2,700ブース
応募方法 HandMade In Japan Fes2020 ホームページの「出展の申込み」より必要事項を入力してエントリー。
出店の確定 全てのエリアで出展における審査あり。
HMJ運営事務局にて選考の上、10/4(金)までに出展の可否に関わらず連絡有り。
応募資格
  • オリジナルのハンドメイド作品を制作しているクリエイター。
  • Creemaに出店しているクリエイターで販売中作品が5点以上ある事。(展示作品は含みません)
※Creemaに登録されていない方は事前登録が必要です。
出店料 ◇スタンダードブース(1.8m x 1.8m)
一日出店:21,000円 クリーマ作家割引:20,000円
両日出店:37,800円 クリーマ作家割引:36,000円
◇ミニブース(1.8m x 0.9m)
一日出店: 14,700円 クリーマ作家割引:14,000円
両日出店: 26,000円 クリーマ作家割引:25,000円
※金額は税込です
※クリーマ作家割引とは、クリーマにてクリエイター登録をいただいており、
販売作品を5点以上出品されている方に適用される割引制度です。
ブース設備 床がテープマークで仕切られているのみ。
壁や椅子・テーブル他、レンタル備品として別途お申込みか、各自で持参。
オプションと料金 出店確定後、出店者ページより申し込み可能
  • テーブル(2,800円)
  • イス(500円)
  • 木工パネル(18,100円~)
  • 2口コンセント(9,700円)
注意事項  出展はオリジナルの作品・表現に限ります。二次創作はご出展いただけません。
  • オリジナルでないと判断された場合
  • 作品内容や活動内容が分からない
  • オリジナリティが明らかに低い
  • 企業団体の宣伝目的の出展である
  •  本イベントの主旨に明らかに沿わない
等と判断した場合、ご出展をお断りする場合がございます。

▸出店エントリーはこちら

まとめ:HandMade In Japan Fes 冬2020に出店しよう!

この記事では、国内最大級のハンドメイドイベント『HandMade In Japan Fes 冬2020』の出店情報についてまとめてきました。

HandMade In Japan Fes、略してHMJは、ハンドメイドマーケットCreemaを運営する株式会社Creemaが開催する国内最大級のハンドメイドイベントで、来場者数が5万人を超えるビッグイベントです。

オシャレでクオリティの高い作品に定評のあるハンドメイドマーケット『Creema』で作品を販売しているクリエイターが全国から集結するだけあって、『手仕事によるものづくりの良さ』を実感できます。
イベント当日は『出店ブースが多く、来場者も多い』ので、計画的に予定を立てた上で余裕を持って来場しましょう。

HandMade In Japan Fesは、作品のカテゴリーごとにエリアが決まっているので、来場者にとってはお目当ての作品を探しやすくなりますが、出店者にとっては気が引けてしまうかもしれません。
でも、過去に出店されたクリエイターさんたちは、『勉強になる』『刺激を受ける』とポジティブに感じている方が多いので安心ですね。

HandMade In Japan Fesはどのクリエイターさんもブースのディスプレイが洗練されているので、出店するならディスプレイに力を入れることをおススメします。

但し、出店料,オプション費用は他のハンドメイドイベントと比べて高めなので注意が必要です。

もしもあなたが、本気でハンドメイド作品の製作に打ち込みたいと考えているなら、必ず出店の価値があるはずです。
このビッグイベントに思い切って挑戦してみてはいかがでしょうか?